コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荻原健司 おぎわらけんじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

荻原健司
おぎわらけんじ

[生]1969.12.20. 群馬,草津
スキー選手。ノルディック複合団体でオリンピック冬季競技大会2大会連続金メダル獲得。父はアルペンスキーの国民体育大会選手,姉2人は中学生でクロスカントリースキー全国大会優勝,というスキー一家に生まれ,双子の弟,次晴とともに中学1年からジャンプとクロスカントリースキーを始めた。中学3年で全国大会優勝 (次晴は2位) 。 1989年と 1991年のユニバーシアード競技大会で連続優勝。 1992年のアルベールビル・オリンピック冬季競技大会では弱点といわれたジャンプを克服し,日本の団体優勝の中核となった (個人7位) 。 1992年早稲田大学卒業。同年北野建設入社。 1993年の世界選手権で個人,団体ともに優勝。 1992~95年の3シーズンにわたり,ワールドカップ (W杯) 史上初の3季連続個人総合優勝を遂げた。W杯通算 19勝。 1994年のリレハンメル・オリンピック冬季競技大会で団体2連覇 (個人4位) 。 1998年の長野オリンピック冬季競技大会で,日本選手団の主将として開会式で選手宣誓。 2002年ソルトレークシティー・オリンピック冬季競技大会出場後に引退。 2004年参議院議員当選。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

荻原健司 おぎわら-けんじ

1969- 平成時代のスキー複合選手,政治家。
昭和44年12月20日生まれ。双子の弟次晴とともにノルディック複合の日本トップに成長。平成4年アルベールビル冬季五輪で団体優勝,個人7位。5年日本人初のワールドカップ個人総合優勝。6年リレハンメル冬季五輪は団体で2連覇,個人4位。4年シーズンからのワールドカップで個人総合3連覇を達成した。16年参議院議員(自民党)。群馬県出身。早大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

タレントデータバンクの解説

荻原 健司


芸名
荻原 健司

性別
男性

生年月日
1969/12/20

星座
いて座

干支
酉年

血液型
O

出身地
群馬県

身長
169cm

体重
59kg

ブログタイトル
荻原健司オフィシャルブログ「Start!Something for.~雪の降る地球のために。~」

ブログURL
http://ameblo.jp/ogiwarakenji

職種
スポーツ

プロフィール
スキーノルディック複合の選手として長年に渡り世界のトップアスリートとして活躍。1992年のアルベールビルオリンピックから通算4度のオリンピックに出場する。オリンピック団体で2大会(1992年アルベールビル、1994年リレハンメル)連続で金メダリストに輝く。ワールドカップでは個人総合3連覇などを含め通算19勝という前人未到の成績を収め、「キングオブスキー」と賞賛を受ける。2002年に競技生活を引退。2004年7月、参議院議員選挙 全国比例代表区で初当選。スポーツ政策を柱に精力的に活動。現在は北野建設株式会社スキー部のゼネラルマネージャー(GM)に就任しトップ選手の育成にあたる。またその一方で、地球温暖化の影響で雪が積もりにくい今の地球環境に危機感を持ち、将来に渡って雪の降る地球であって欲しいという切なる思いを胸に「Start! Something プロジェクト」と称し、スポーツや遊びを通じて環境への意識を社会へ広めていく活動を立ち上げ活動している。また、日本ノルディック・フィットネス協会アンバサダーとしてノルディックウォーキングの普及活動を行っている。

代表作品
日本テレビ『トリノオリンピック』 / TBS『みのもんたの朝ズバッ!』 / テレビ東京『RESPECT~ゴルフを愛する人々へ~』

出典|株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

荻原健司
おぎわらけんじ
(1969― )

スキー選手。群馬県生まれ。1992年(平成4)早稲田大学卒業。小学校6年からジャンプを始め、双子の弟、次晴(つぎはる)とともに中学時代から複合競技で全国に名を知られた。1989年大学選手権複合で優勝。89年と91年のユニバーシアードで連続優勝。92年アルベールビル冬季オリンピック複合で個人7位、団体で金メダルを獲得。93年世界ノルディックスキー選手権複合個人で優勝、団体でも優勝した。94年のリレハンメルオリンピックでは個人4位、団体で金メダル。ワールドカップで優勝通算19勝(当時の世界最多記録)をあげた。1992年文部大臣表彰、JOCスポーツ賞、日本スポーツ賞オリンピック特別賞、93年文部省スポーツ功労賞、94年日本スポーツ賞、ワールドトロフィー賞などを受賞。2002年現役引退。04年参議院議員選挙に自由民主党から出馬し当選した。[編集部]
『荻原次晴著『荻原健司――栄光と苦悩』(2002・文春ネスコ) ▽時見宗和著『ただ、自分のために――荻原健司孤高の軌跡』(2003・スキージャーナル)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

荻原健司の関連キーワードハンヌ マンニネン

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

荻原健司の関連情報