コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菱刈[町] ひしかり

百科事典マイペディアの解説

菱刈[町]【ひしかり】

鹿児島県北部,伊佐郡の旧町。川内(せんだい)川上流の旧湖底盆地と周辺の台地山地を占める。肥沃な盆地は良質の伊佐米の産地で,白ネギ,メロンも産し,畜産が行われる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ひしかり【菱刈[町]】

鹿児島県北部,伊佐郡の町。人口1万0253(1995)。周囲を九州山地に囲まれ,中央に開ける大口盆地川内(せんだい)川が蛇行して北西に流れる。川沿いに国道268号線が通じる。ヒシが自生する湿地が多く,古代以来川内川の洪水に悩まされた地域であったが,薩摩藩時代に157年を費やして行われた湯之元堰工事によって排水が進み,3000haの水田が開かれた。良質の〈伊佐米〉,深ネギを産するほか,肉牛の飼育も盛んである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

菱刈[町]の関連情報