コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藪原検校 やぶはらけんぎょう

2件 の用語解説(藪原検校の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藪原検校 やぶはらけんぎょう

講談,歌舞伎に登場する悪徒。
按摩(あんま)。名は杉の市。師匠の藪原検校を殺害し,2代を名のって悪事の数々をはたらく。人情噺(ばなし)としては2代古今亭志ん生,講談では初代蓁々斎(しんしんさい)桃葉が得意とし,明治33年3代河竹新七が「成田道初音(なりたみちはつねの)藪原」として歌舞伎化した。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

やぶはらけんぎょう【藪原検校】

講談・歌舞伎作品中の盲人悪徒の名。おそらく何らかのモデルが実在したものと思われるが不明。初世蓁々(しんしん)斎桃葉が,2世古今亭志ん生の人情噺から講談化し,《やまと新聞》付録として1893年3~6月に4回にわけて《藪原検校》の題の下に出版。これにもとづき1900年1月,東京歌舞伎座で《成田道初音藪原(なりたみちはつねのやぶはら)》として3世河竹新七が脚色初演,主役の藪原検校と大工政五郎に5世尾上菊五郎が扮し好評だったが,作品としては筋が分裂し生煮えとの不評をこうむった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

藪原検校の関連キーワード歌舞伎舞踊文耕堂遊女歌舞伎悪徒歌舞伎子歌舞伎役者空恐ろしい人悪人悪しおそらくは夢を

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

藪原検校の関連情報