コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

按摩 アンマ

デジタル大辞泉の解説

あん‐ま【×按摩】

筋肉を手でもみほぐし、血行をよくして、疲労や肩こりなどを除く療法。もみ療治。また、それを業とする人。→按摩マッサージ指圧師

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あんま【按摩】

( 名 ) スル
体をもんで、血行をよくしたり、筋肉のこりをほぐしたりする療法。もみ療治。また、それを職業とする人。古く、療法として中国で発達。 「 -を取る」 → 指圧マッサージ
〔按摩を業とする人が、多く盲人であったところから〕 近世、盲人をいった語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

按摩の関連キーワード蔦紅葉宇都谷峠佐武と市捕物控盲長屋梅加賀鳶めくらの蚊帳国立光明療何時も正月永洞 清吉ドレーパーマッサージ富岡 兵吉刺激療法藪原検校奥村三策永洞清吉あはき法御足参り富岡兵吉按腹図解足力按摩うらむき

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

按摩の関連情報