コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

虚空蔵 コクウゾウ

世界大百科事典 第2版の解説

こくうぞう【虚空蔵】

サンスクリットのākāśa‐garbhaの漢訳名。この名称の意義は《大日経疏》によると,虚空が何ものによっても破壊することができないほどすべてにまさっているように,優れた無量の法宝を所蔵し,それらを自在に用いて衆生に幸福を授ける菩薩であることに由来する。虚空蔵菩薩は《大方等大集経》第十四の虚空蔵品では東方大荘厳世界の一つ,宝荘厳仏の所にいるとされるが,《虚空蔵菩薩経》では西方一切香集依世界の勝鬘(しようまん)敷蔵仏の所にいると説かれていて一致を見ない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の虚空蔵の言及

【縁日】より

…不動明王は,大日如来の使者として,密教系寺院や,修験道の守護神としてまつられたが,毎月28日が縁日,初不動は参詣者が多い。虚空蔵は,毎月13日が縁日で,4月13日(旧3月13日)を十三参りと称し,13歳の女子の参詣が多い。これは民俗的な成女式と結びついたものらしい。…

【十三参り】より

…13歳の祝いの行事の一つ。京都市法輪寺,茨城県東海村虚空蔵堂,福島県柳津(やないづ)町円蔵寺など,おもに近畿,東北地方南部の虚空蔵菩薩に13歳になった男女が縁日である旧暦3月13日を中心に厄落し,開運,知恵授けのために詣でる行事。13歳は干支の2順目にあたり,とくに女子では初潮とも関連して最初の厄年になっている地方も多い。…

※「虚空蔵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

虚空蔵の関連情報