コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行為障害 こういしょうがいconduct disorder

知恵蔵の解説

行為障害

反復し持続する攻撃的・反社会的行動パターン。人や動物への攻撃性(いじめ、脅迫、暴行、残虐行為)、放火や破壊、窃盗、人をだますなど、また、小学生の時からの夜遊び怠学などが診断基準として挙げられている。生物学的・社会的・心理的要因が考えられる。絶え間ない両親のけんか、虐待、養育の怠慢や拒否という家庭環境の不安定さは、子供の攻撃衝動を高め、欲求不満耐性を育成できない原因となる。社会的な環境の影響も大きい。薬物療法で攻撃性を軽減する可能性もある。家庭・学校・地域という多元的なアプローチが重要となる。

(田中信市 東京国際大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

百科事典マイペディアの解説

行為障害【こういしょうがい】

他人の人権や社会的な規範を侵害し,しかもそうした行動様式を持続的かつ反復してとること。1997年の神戸児童連続殺傷事件で,犯人の中学3年生(当時)・少年Aの精神鑑定の結果,〈行為障害〉および〈性障害(他人を傷つけることで快楽を得ること)〉と報告されたことで,広く知られるようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

家庭医学館の解説

こういしょうがい【行為障害 Conduct Disorder】

[どんな病気か]
 幼児期~青年期に診断される精神障害の1つで、他人への攻撃、規則違反などの反社会的行動をくり返すとされています。
[症状]
 アメリカ精神医学会のDSM‐Ⅳ(精神疾患の分類と診断の手引き)によると、以下のようなものが行為障害の症状とされています。
①しばしば他人をいじめ、脅迫したり威嚇(いかく)したりする。
②しばしば取っ組み合いの喧嘩(けんか)をする。
③ナイフなど他人に重大な身体的危害を与える武器を使用したことがある。
④人に対して身体的に残酷だったことがある。
⑤動物に対して身体的に残酷だったことがある。
⑥背後から襲う強盗、ひったくり、強奪などをしたことがある。
⑦性行為を強いたことがある。
⑧故意に放火したことがある。
⑨他人の所有物を故意に破壊したことがある。
⑩他人の住居、建造物または車に侵入したことがある。
⑪しばしば嘘(うそ)をつく。
⑫万引き、偽造などをしたことがある。
⑬13歳未満で始まり、親に禁止されてもしばしば夜遅く外出する。
⑭一晩中家をあけたことが少なくとも2回あるか、長期にわたって家に帰らないことが1回ある。
⑮13歳未満から始まり、しばしば学校を怠ける。
 治療は、精神科、児童精神科といった医療機関へ相談しましょう。

出典|小学館家庭医学館について | 情報

大辞林 第三版の解説

こういしょうがい【行為障害】

反社会的・攻撃的・反抗的な行動を反復し、持続する障害。小児期および青年期に通常発症する行動および情緒の障害の一つ。人や動物へのいじめ、人の所有物へのひどい破壊、放火、盗みなどを繰り返すものをさす。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

行為障害の関連キーワード野津町一家6人殺傷事件ライフ・サイクル行動障害小児期SDQ情緒

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

行為障害の関連情報