コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複合社会 ふくごうしゃかい plural society

5件 の用語解説(複合社会の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

複合社会
ふくごうしゃかい
plural society

諸民族が階層を成す社会。オランダビルマ史家 J.S.ファーニバルが唱えた植民地構造の一特色で,社会の頂点に植民地権力のにない手であるヨーロッパ人が,底辺には圧倒的多数の先住民が位置し,その中間にインドや中国など巨大な人口を擁する隣国からの移民が「東洋的外国人」として介在する状況をいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

複合社会【ふくごうしゃかい】

同一政治単位内にあって隣接存在しながら,互いに融合しない複数の集団を含む社会。各集団は互いに異なった文化をもち,相互に一部借用・変容の過程がみられても文化的に不連続で,経済的にも政治的にも利害の一致がみられないとされる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ふくごうしゃかい【複合社会 plural or composite society】

オランダの社会学者ファーニバルJ.S.Furnivalは,同一の政治単位内に二つ以上の要素または社会体制が隣接して存在しながら,互いに混合・融合することがないような社会を複合社会と呼んだ。ここでいう要素とは宗教的要素,人種的要素などさまざまである。アイルランドでは住民は宗教的に明瞭に区分され,アメリカ合衆国では人種的複合状態が存在する。ファーニバルに対してイギリスの社会人類学者ラドクリフ・ブラウンは,未開民族とヨーロッパ人の接触以来,両者によって構成されるようになった社会を複合社会と呼んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ふくごうしゃかい【複合社会】

単純社会が合成されて生まれる社会。イギリスのスペンサーらが用いた社会の概念。
異なる社会集団がそれぞれ併存するが、融合しない社会。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

複合社会
ふくごうしゃかい

この用語は三つの文脈で提起された。(1)H・スペンサーの用語 彼は人間社会を生物有機体になぞらえてとらえ、生物が単純で同質的な有機体からしだいに複雑で異質な内部構造をもつ有機体に進化してきたのと同様に、社会も原始的な単純社会から構造的にも機能的にも分化した社会に進化するとみたが、その過程で複数の単純社会が結び付いて合成され一定の政治組織をもつようになった状態を複合社会compound societyとよんだ。そしてさらにこれが再合成されて社会機能がいっそう分化し政治的統合が進んだ段階の社会を二重複合社会、もっとそれが進化した文明的段階の社会を三重複合社会とよんでいる。なお、複合社会のかわりに合成社会という訳語をあてる場合もある。(2)ファーニバルJ. S. Furnivallの用語 彼はオランダの植民地だった当時のインドネシア社会を分析する際に、この用語を使った。彼によれば、同一の政治単位のなかに複数の異なる宗教や人種や社会体系が隣り合って併存し、しかも互いに混合も融合もしないでいるような社会が複合社会plural societyである。複数の民族がそれぞれ独自の文化をもっているだけでなく、自分たちだけの社会組織をもち、しかも特定の経済機能を担って相互に分節化した生活圏を形づくりながら一つの政治権力の下で共棲(きょうせい)しているような社会がその典型である。(3)A・R・ラドクリフ・ブラウンの用語 西欧の国家がアフリカなどの各地に植民地をつくったあと、そこにヨーロッパ人が支配する政治経済と現地人が担う伝統的文化との二層構造をもつ社会が形成された。このような社会を彼は複合社会composite societyとよんだ。この社会では政治経済の権力を握る前者と土着の生活者としての後者とは、それぞれ異質な言語、慣習、価値態度をもって相互に隔たっているだけでなく、階級的な支配・従属関係をなしているという。
 いずれにしても複合社会の概念は、分節的に存在していた同質的な小社会がより大きな政治単位の下に包摂された際に形成される社会構造を説明するものとして打ち出されたといえる。この概念は、今日の社会学が先進社会を分析する際にはほとんど使われていないが、文化人類学における発展途上国社会の研究では批判的、発展的に継承されている。[石川晃弘]
『青柳清孝著『複合社会』(『講座現代文化人類学3』所収・1960・中山書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の複合社会の言及

【東南アジア】より

…インドと中国という大文明の中間地帯にあって,さまざまな土着の信仰体系の上に重層した仏教,イスラム,キリスト教が国教ないしはそれに準じた扱いを受け,ポルトガル,スペイン,イギリス,オランダ,フランスとそれぞれ宗主国の異なる旧植民地国の遺産も受け継いでいる。西欧資本主義との遭遇によって生じた社会経済的な亀裂は,二重経済,複合社会,コミュナリズムと名づけられて,現在に至るまでその社会を特色づけている。すなわち,近代的独立国家の枠組みの中に国家エリート,都市,村落,プランテーション,部族社会が類型的に同時存在している世界である。…

※「複合社会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

複合社会の関連キーワードバッファーアンダーランダッチV・ファーレン長崎オランダの罠悪夢のカーニバルオランダの犯罪黒いカーニバルさのよいファイヤーカーニバルオリンダのカーニバルファーニバル,J.S.

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone