コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西春[町] にしはる

百科事典マイペディアの解説

西春[町]【にしはる】

愛知県北西部,西春日井(にしかすがい)郡の旧町。濃尾平野の中部にあり,名鉄犬山線が通じる。かつては野菜を主とする近郊農業が盛んであったが,名古屋市の北に接し住宅地化が著しい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

にしはる【西春[町]】

愛知県西部,西春日井郡の町。人口3万3446(1995)。濃尾平野のほぼ中央に位置し,南は名古屋市に接する。名鉄犬山線,国道22号線が通るなど交通の便がよく,名古屋市近郊の住宅地として,近年急速に都市化が進んでいる。農地は縮小しつつあるが,ニンジン,ホウレンソウなどの野菜栽培が行われる。国道や県道に沿って工場が立地し,機械,化学などの工業が盛んで,倉庫や運送会社の進出もみられる。【萩原 毅】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

西春[町]の関連情報