コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

角田光代 カクタミツヨ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

角田光代 かくた-みつよ

1967- 平成時代の小説家,児童文学作家。
昭和42年3月8日生まれ。昭和63年「お子様ランチ・ロックソース」でコバルト・ノベル大賞(彩河杏(さいかわ-あんず)の筆名)。平成8年「まどろむ夜のUFO」で野間文芸新人賞。10年「ぼくはきみのおにいさん」で坪田譲治文学賞。15年「空中庭園」で婦人公論文芸賞。4度の芥川賞,直木賞の候補をへて,17年「対岸の彼女」で直木賞を受賞。18年「ロック母」で川端康成文学賞。19年「八日目の」で中央公論文芸賞。23年「ツリーハウス」で伊藤整文学賞。24年「紙の月」で柴田錬三郎賞。同年「かなたの子」で泉鏡花文学賞。神奈川県出身。早大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

角田光代の関連キーワードキッドナップツアー三面記事小説伊藤たかみ離婚式

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

角田光代の関連情報