コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

打診 だしんpercussion

翻訳|percussion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

打診
だしん
percussion

体表面を,手指小槌でたたいて,その音によって,内臓の状態や,胸腔,腹腔中のガスや液の有無を察知する診断法。オーストリアの医師 L.アウエンブルガーが,酒樽をたたいて酒の量を推測するのにヒントを得て考案したという。その後,フランスの内科医 J.コルビザールによって普及した。X線心電図検査などの発達によって,聴診器とともに補助的手段となりつつある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

だ‐しん【打診】

[名](スル)
医者が患者の胸や背などを指先や打診器でたたき、その音で診察すること。
相手の意向を確かめるために、前もってようすをみること。「各人の意向を打診する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

打診【だしん】

胸,背,腹などの身体表面をたたき,その音や振動によって内部の様子を断する方法。アウエンブルッガーが創始。普通,体壁上に置いた左手中指の上を,右手中指の先でたたく。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

だしん【打診 percussion】

胸壁や腹壁をたたいて,その際に生じる響きから肺の病巣の広がりや性質,心臓の大きさ,肺と肝臓の境界,腸内のガスの有無などを知る診断法。医学における打診の応用は1761年J.L.アウエンブルッガーによって始められた。宿屋の主人であった彼の父親が,樽(たる)に酒がどのくらい残っているかを知るために,ときどき樽をたたいていたことがヒントになったといわれている。彼の発案した方法は,片手の指で胸壁を直接たたくものであったが,現在行われている打診法では,通常,左中指の末節の腹面を打診を行う部位の体表に密着させ,その末節の根もとを右中指の先端で速やかに垂直にたたく。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

だしん【打診】

( 名 ) スル
医者が体表を指でたたき、その音で内臓の様子を知ること。
交渉の際、相手側の意向を知るために前もってその問題に触れて、相手の反応をみること。 「相手の意向を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の打診の言及

【パーカッション】より

…打楽器。楽器学上は膜鳴楽器に属する太鼓類と,体鳴楽器に属するマラカスや拍子木などの類との総称で,一般に音程を要求されず,リズムを奏するのに使用する楽器をいう。ただしクラシック音楽界では,マリンバなど旋律を奏するもの(いわゆる旋律打楽器)を含むのが普通。ジャズ,ポピュラー音楽では,多くの場合ドラム・セット以外の打楽器を指し,事実上,コンガマラカス,グイロ,ボンゴなど,いわゆるラテン・パーカッションとほとんど同義である。…

【医療】より

…内科系の診療科目として,内科,小児科,精神科,消化器内科,循環器内科,呼吸器内科,神経内科などがあり,外科系の診療科目として,外科,眼科,耳鼻咽喉科,口腔外科,産婦人科,泌尿器科,皮膚科,整形外科,脳外科,胸部外科,放射線科などがある。
【診断】
 診断とは,患者が訴えるいろいろな病気の症状を,医師が以下のような問診,視診,触診,打診,聴診,および種々の臨床検査によって病気を見きわめることである。診断は,その病気が何病であるかをきめるだけでは完全ではない。…

※「打診」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

打診の関連キーワードゲルハルト(Karl Christian Adolph Jacob Gerhardt)W杯スタジアムの大阪誘致構想オリエンタルランド[株]コルビザール・デ・マレルイス モレノオカンポサークルKサンクス大学の中経連加入ノンネームシート旧王子サーモン館和木駅設置構想シェーンライン文化芸術懇話会建築物劣化調査RCトゥーロン天皇特例会見1カ月ルール小松基地訴訟ロングリスト内田 定槌バロンデセ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

打診の関連情報