コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊山町 とよやま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

豊山〔町〕
とよやま

愛知県北西部にある町。町名は 1906年に合併した豊場村・青山村の1字ずつをとって命名。 72年町制。名古屋市春日井市に接し,近郊農業が発達。 65年以降住宅地や金属,機械,繊維などの工場が進出し,都市化が進んでいる。東部を名古屋空港の一部が占め,航空機工場もある。面積 6.18km2。人口 1万5177(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

豊山町の関連キーワード愛知県西春日井郡豊山町青山愛知県西春日井郡豊山町豊場エアポートウォーク名古屋愛知県西春日井郡愛知県小牧市定期便一元化名古屋飛行場いまじん白揚豊山町の要覧豊山(町)中日本興業中日本航空西枇杷島小牧市恵の塩愛の塩西区

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

豊山町の関連情報