豊山町(読み)とよやま

  • 豊山〔町〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

愛知県北西部にある町。町名は 1906年に合併した豊場村・青山村の1字ずつをとって命名。 72年町制。名古屋市,春日井市に接し,近郊農業が発達。 65年以降住宅地や金属機械繊維などの工場が進出し,都市化が進んでいる。東部を名古屋空港の一部が占め,航空機工場もある。面積 6.18km2人口 1万5177(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android