コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貞次 サダツグ

大辞林 第三版の解説

さだつぐ【貞次】

鎌倉期の刀工。備中の古青江派に属す。承元年間(1207~1211)に御番鍛冶に選ばれたという。生没年未詳。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

貞次の関連キーワード妖刀物語 花の吉原百人斬り仁義なき戦い 広島死闘篇宮本武蔵 一乗寺の決闘宮本武蔵 巌流島の決斗仁義なき戦い 代理戦争仁義なき戦い 頂上作戦丹下左膳 飛燕居合斬り宮本武蔵 二刀流開眼仁義なき戦い 完結篇牙狼之介地獄斬り国文学研究資料館秋の夜の長物語新仁義なき戦い恋や恋なすな恋湯檜曾[温泉]信濃前司行長仁義なき戦い貞次(初代)暴れん坊街道この首一万石

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

貞次の関連情報