負ぶう(読み)オブウ

デジタル大辞泉の解説

おぶ・う〔おぶふ〕【負ぶう】

[動ワ五(ハ四)]《「お(負)う」の音変化》
背負う。おんぶする。「子供を―・って買い物に行く」
仕事・責任などを引き受ける。
「長さんもいい男だが、よく―・ひなさるね」〈伎・八幡祭小望月賑〉
[可能]おぶえる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おぶう【負ぶう】

( 動五[四] )
〔「負う」の転〕
(子供を)背におう。おんぶする。 「赤ん坊を-・う」
他人の仕事・責任などを引き受ける。うけおう。 「 - ・つて置いて、しんにするとは、上げ下ぢやあ大きな出入だ/洒落本・多佳余宇辞」
[可能] おぶえる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android