財産管理人(読み)ざいさんかんりにん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

財産管理人
ざいさんかんりにん

他人の財産を管理する者。管財人ともいう。他人 (本人) の委任に基づく財産管理人 (委任管理人) のほか,法律の規定に基づく財産管理人 (法定管理人) がある。後者の例としては,後見人や,不在者の財産管理人 (民法 25) ,限定承認,財産分離,相続人不存在などの場合の相続財産管理人 (918,926,936,943,952条) などがあり,その職務については民法に詳細な規定がある (たとえば後見人については 853条以下,不在者財産管理人については 27条以下) 。財産管理人には,特に財産管理権限が認められるだけであり,処分行為はできない。なお,破産や和議,会社更生手続などの場合にも管財人がおかれ,これも財産管理人の一種であるが,その性格は必ずしも民法上の財産管理人と同一ではない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

財産管理人の関連情報