コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貧しい(読み)マズシイ

デジタル大辞泉の解説

まずし・い〔まづしい〕【貧しい】

[形][文]まづ・し[シク]
財産や金銭がとぼしく、生活が苦しい。貧乏である。「暮らしが―・い」「―・い家に生まれる」
量・質ともに劣っている。粗末である。貧弱である。乏しい。「―・い食卓」「想像力の―・い人」「―・い経験」
満たされていない。「心の―・い人」
[派生]まずしげ[形動]まずしさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まずしい【貧しい】

( 形 ) [文] シク まづ・し
収入が少なくて、毎日の生活が苦しい。貧乏である。 「 - ・い暮らし」 「 - ・い家庭」
十分に金をかけていない。粗末だ。貧弱だ。 「 - ・い身なり」 「 - ・い設備」 「 - ・い食事」
乏しい。足りない。十分に満たされていない。 「 - ・い想像力」 「心が-・い」
[派生] -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

貧しいの関連情報