じり貧(読み)ジリヒン

デジタル大辞泉の解説

じり‐ひん【じり貧】

じりじりと貧しくなること。また、じりじりと良くない状況に落ち込むこと。「じり貧状態」
じり安

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じりひん【じり貧】

しだいに貧乏になっていくこと。 ⇔ どか貧
相場がだんだん安くなること。じりやす。
だんだんと悪い状態になっていくこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じり‐ひん【じり貧】

〘名〙 (「ぢりひん」とも表記する)
① 取引相場で、値がしだいに安くなること。じり安。
※真理の春(1930)〈細田民樹〉たこ「東モス株のヂリ(ヒン)に煎れだしやがって」
② しだいに貧乏になること。また、しだいに状況が悪くなること。
※第2ブラリひょうたん(1950)〈高田保〉名月「満つれば欠けるが月の運命、ジリ貧の果てが晦日の闇に消えてしまった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

じり貧の関連情報