コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

資する シスル

デジタル大辞泉の解説

し・する【資する】

[動サ変][文]し・す[サ変]助けとなる。役立つ。「公益に―・するところが大きい」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しする【資する】

( 動サ変 ) [文] サ変 し・す
あることをするのに役に立つ。たすけになる。 「彼の研究は科学の発展に-・すること大である」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

資するの関連キーワードトレーサビリティ・システム(流通経路情報把握システム)CDMクリーン開発メカニズム)植林高エネルギー加速器研究機構保険募集の取締に関する法律情報・システム研究機構日本PTA全国協議会アメリカ自然史博物館漁船損害等補償制度全米プロゴルフ協会日本損害保険協会余暇開発センター農業災害補償制度漁業災害補償制度自然科学研究機構グリーン投資減税日本計画行政学会特定保健用食品社会福祉事業法金融商品取引法輸入報告統計

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

資するの関連情報