コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

贖刑 しょくけいshu xing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

贖刑
しょくけい
shu xing

中国旧来の財産刑の一種。古典にもみえるが,漢以後,本刑に代わる刑罰として,「刑」「贖金」(日本法制史上は)「贖銅」が認められた。唐・宋法では,特定身分の者や老年幼年などの制限行為能力者の犯罪に,換刑として認められ(官品ある者は先に官当し,残余を贖する),普通人でも故意を除き,過失によって人の生命身体に損害を与えたとき,贖銅を徴して被害者の家に入れ,実刑を科すのを免じることになっていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android