コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤樫 アカガシ

デジタル大辞泉の解説

あか‐がし【赤×樫】

ブナ科の常緑高木。本州中部以南の山地に生える。葉は楕円形。材は赤色で堅く、船具農具に用いる。かたぎ。おおがし。おおばがし。くまかし。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あかがし【赤樫】

ブナ科の常緑高木。本州中部以西に分布。葉は長楕円形。若枝と若葉には褐色の毛がある。秋、楕円形の実(どんぐり)を結ぶ。材は赤みを帯び、堅く、細工物など用途が広い。オオガシ。オオバガシ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

赤樫 (アカガシ)

学名:Quercus acuta
植物。ブナ科の常緑高木,園芸植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

赤樫の関連キーワードカシ(樫)どんぐり細工物木刀赤木褐色若枝赤み分布若葉

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android