起立性低血圧(読み)きりつせいていけつあつ

世界大百科事典内の起立性低血圧の言及

【頸動脈洞反射】より

…このように,この反射は動脈圧がつねに正常値になるように調節しており,とくに人間では横位から直立位へ姿勢を変えたさい頸動脈洞内圧の低下を防止し,頭部の血流を維持する機構としてきわめて重要である。もし,働かないときは起立性低血圧を起こす。血管運動中枢【二宮 石雄】。…

【失神】より

… 失神そのものは,横になったり,頭を下げてしゃがむことでおさまるが,不整脈等の器質的疾患のある場合はその治療が必要であり,まず原因の精査,鑑別が重要である。起立性低血圧では,下肢や腹部に弾性包帯をしたり昇圧薬やステロイド薬を用いる。頸動脈洞性失神にはアトロピンが用いられるが,効果のみられない場合には頸動脈洞の除神経も行われる。…

【ショック】より

…第4は血管壁の緊張が低下するため,循環血液が多量に末梢血管内にたまり,全体として循環する血液量が減少するもので,たとえば脊髄の損傷,脊椎麻酔のときなどにみられる。そのほか,起立性低血圧(いわゆる立ちくらみ)は,神経循環無力症という体質に基づくショック近縁状態のことがあり,強い恐怖等の精神作用が原因で失神する精神性ショック,上腹部を強打されたときに反射的に意識を消失する神経性ショック等もあるが,これらは生命に直接危険を及ぼすことはまれである。 ショックの程度を表す最も良い基準は,心拍出量,末梢の血管抵抗,心機能の変化であるが,これらを簡単に知る目安としてはまず動脈血圧の低下があり,脈拍は弱く,速く,皮膚は蒼白で冷たく,冷汗をかき,また脳の循環不全の結果意識状態も正常ではなくなって,落着きがなくなり,あるいは失神する。…

【低血圧】より

…正常血圧より低い血圧の状態で,最大血圧が100~110mmHg以下の場合をいう。
[分類]
 低血圧は,本態性低血圧,症候性低血圧,起立性低血圧に分類される。(1)本態性低血圧は原因不明のもので,一般にいわれている低血圧の代表であるが,体質性と考えられ,神経質で自律神経失調をみとめる人に多い。…

※「起立性低血圧」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android