(読み)けん

精選版 日本国語大辞典「蹇」の解説

けん【蹇】

〘名〙 易の六十四卦の一つ。、上卦は(かん)(=水)、下卦は(ごん)(=山)。水山蹇ともいう。坎は険難をあらわし、艮は止まるさまで、険難が前にあって進むことができず、止まる

なえ・ぐ なへぐ【蹇】

〘自ガ四〙 が不自由で、思うように歩けなくなる。→なう
※十巻本和名抄(934頃)二「蹇 説文云蹇〈音犬 訓阿之奈閇 世間云那閇久〉行不正也」

あし‐な・う ‥なふ【蹇】

〘自ハ下二〙 =あしなえぐ(蹇)
四河入海(17C前)一八「跛牂の、あしなへたるなんどが上る事を得ずして」

あ‐なえ・ぐ ‥なへぐ【蹇】

〘自ガ四〙 =あしなえぐ(蹇)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「蹇」の解説

あし‐なえ〔‐なへ〕【×蹇/×跛】

足に障害があって歩行の不自由なこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android