軍事演習(読み)ぐんじえんしゅう

世界大百科事典 第2版の解説

演習は軍事力行使について平時戦時の実際的訓練を行うことができる唯一手段であるので,各国とも重視している。構成員の面から,実員を使うものと,使わない〈兵棋〉とに区分される。前者幹部および隊員を訓練して,陣中勤務や戦場の諸動作に慣熟させ,その教育の完成をねらう基礎的なものを初めとして,各種の段階のものがある。その目的と性質によって,代表的なものを区分すると,基礎的なもののほかに次の6種類が挙げられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android