コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逐電 チクデン

デジタル大辞泉の解説

ちく‐でん【逐電】

[名](スル)《古くは「ちくてん」とも。いなずまを追う意》敏速に行動すること。特に、すばやく逃げて行方をくらますこと。「公金を横領して逐電する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちくてん【逐電】

( 名 ) スル
〔「てん」は漢音〕
ちくでん(逐電) 」に同じ。 「早先立て-しければ/太平記 27

ちくでん【逐電】

( 名 ) スル
〔古くは「ちくてん」。稲妻いなずまを追う、の意〕
逃げて姿をかくすこと。 「百金を盗み取つて-いたしましたが/真景累ヶ淵 円朝
行動がきわめて速いこと。急ぐこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

逐電の関連情報