コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遺伝子診断(生活習慣病の) いでんししんだん/せいかつしゅうかんびょうのいでんししんだん genetic diagnosis for lifestyle‐related diseases

1件 の用語解説(遺伝子診断(生活習慣病の)の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

遺伝子診断(生活習慣病の)

遺伝子診断は、これまで単一遺伝子の異常による遺伝病や、遺伝性の特殊ながんの診断に用いられてきた。最近では、生活習慣病に関連する遺伝子診断が、医療機関などで行われるようになってきた。多くの生活習慣病には複数の遺伝子が関連しており、ある遺伝子に異常があるからといって直ちに生活習慣病になるわけではない。しかしある程度、生活習慣病にかかりやすいかどうか判定ができる。その上で、生活習慣の改善(食事・ストレス・運動など)に気を付け、生活習慣病の予防ができるのである。ただし、遺伝子診断は、診断結果の個人情報保護や、遺伝カウンセリングの必要性など、いくつかの課題を伴っている。

(今西二郎 京都府立医科大学大学院教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

遺伝子診断(生活習慣病の)の関連キーワード構造遺伝子調節遺伝子遺伝子診断遺伝子座遺伝子記号モザイク遺伝子ラス遺伝子原がん遺伝子cdc遺伝子重複(遺伝子の)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone