遺伝子診断(生活習慣病の)(読み)いでんししんだん/せいかつしゅうかんびょうのいでんししんだん(英語表記)genetic diagnosis for lifestyle‐related diseases

知恵蔵の解説

遺伝子診断(生活習慣病の)

遺伝子診断は、これまで単一遺伝子の異常による遺伝病や、遺伝性の特殊ながんの診断に用いられてきた。最近では、生活習慣病に関連する遺伝子診断が、医療機関などで行われるようになってきた。多くの生活習慣病には複数の遺伝子が関連しており、ある遺伝子に異常があるからといって直ちに生活習慣病になるわけではない。しかしある程度、生活習慣病にかかりやすいかどうか判定ができる。その上で、生活習慣の改善(食事・ストレス・運動など)に気を付け、生活習慣病の予防ができるのである。ただし、遺伝子診断は、診断結果の個人情報保護や、遺伝カウンセリングの必要性など、いくつかの課題を伴っている。

(今西二郎 京都府立医科大学大学院教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android