都々逸坊 扇歌(4代目)(読み)ドドイツボウ センカ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

都々逸坊 扇歌(4代目)
ドドイツボウ センカ


職業
寄席芸人 落語家

本名
志沢 たけ

経歴
とっちりとん、々逸、曲弾きを得意とし、「矯絃妙喉」と言われて好評を博した。一時は3代春風亭柳枝の妻であった。女性であったため「」を省き「都々一」と名乗った。

没年月日
明治31年 9月29日 (1898年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android