コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酸化塩素 さんかえんそchlorine oxide

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

酸化塩素
さんかえんそ
chlorine oxide

(1) 一酸化塩素  Cl2O 。常温で臭気ある黄褐色気体。融点-116℃,沸点2℃。 (2) 二酸化塩素  ClO2 。室温では黄ないし赤黄色の気体で,強い酸化性をもつ。塩素に似た不快臭がある。有機物と爆発的に反応し,また水銀,一酸化炭素に触れると爆発する。熱,太陽光によっても爆発を起す。沸点 11℃,融点-59℃。水,アルカリ,硫酸溶液に可溶セルロース,ペーパーパルプ,小麦粉,皮革,油脂,繊維などの漂白や水の殺菌および脱臭処理,酸化剤などとして使用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

酸化塩素の関連キーワード塩素酸ナトリウムオゾン層の破壊オゾン層破壊二酸化塩素亜塩素酸塩過酸化物亜塩素酸殺菌剤

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酸化塩素の関連情報