コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

里見勝蔵 さとみ かつぞう

4件 の用語解説(里見勝蔵の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

里見勝蔵

洋画家。京都生。関西美術院鹿子木孟郎に、また東美校西洋画科に学ぶ。安井曽太郎セザンヌに傾倒、フォーヴィズムの影響も受ける。二科展・院展で活躍する一方、前田寛治佐伯祐三らと1930年協会を設立。のち児島善三郎らと独立美術協会を創立した。戦後は国画会会員となった。著書に『ブラマンク』等がある。昭和56年(1981)歿、85才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

里見勝蔵【さとみかつぞう】

洋画家。京都市生れ。東京美術学校卒業後,1921年―1925年フランスに留学し,ブラマンクフォービスムを学んだ。その後二科会会員となり,1926年佐伯祐三前田寛治らと〈1930年協会〉を結成,さらに1930年二科会を脱退して独立美術協会を興し,フォーブの運動を展開した。
→関連項目児島善三郎1930年協会

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

里見勝蔵 さとみ-かつぞう

1895-1981 大正-昭和時代の洋画家。
明治28年6月9日生まれ。大正10年フランスにわたり,ブラマンクに師事。帰国後,二科展で樗牛(ちょぎゅう)賞,二科賞を受賞。15年佐伯祐三(さえき-ゆうぞう)らと一九三○年協会を結成し,昭和5年林武(たけし)らと独立美術協会を創立。戦後は国画会会員。昭和56年5月13日死去。85歳。京都出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

さとみかつぞう【里見勝蔵】

1895~1981) 洋画家。京都生まれ。渡仏し、ブラマンクに師事。独立美術協会を結成。一貫してフォービスム風の作品を制作した。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の里見勝蔵の言及

【フォービスム】より

…日本では,すでに1910年代に万鉄五郎がフォービスム的な作風を示し,12年のフュウザン会第1回展にはこの傾向の作品が出品された。30年結成された独立美術協会の創立会員には多かれ少なかれフォービスムの影響が見られ,フランスでブラマンクに師事し25年帰国した里見勝蔵(1895‐1981)がその最も顕著な例である。【中山 公男】。…

【明治・大正時代美術】より

…彼らは関東大震災の前後にフランスへ留学し,いわゆるエコール・ド・パリの雰囲気のなかで20世紀の反自然主義的な近代絵画の洗礼を受け,大正末ころにあいついで帰国してくる。里見勝蔵(1895‐1981),前田寛治,佐伯祐三らがそうであり,彼らは木下孝則(1895‐1973),小島善太郎(1892‐1984)と一九三〇年協会を結成する。26年の第1回展には,古賀春江,野口弥太郎(1899‐1976),林武,林重義(1896‐1944),川口軌外(きがい)(1892‐1966),木下義謙(1898‐1996),宮坂勝(1895‐1953),中野和高(1896‐1965),中山巍(たかし)(1893‐1978),伊原宇三郎(1894‐1976),福沢一郎,長谷川利行,靉光ら,昭和期に活躍する青年画家が多く集まった。…

※「里見勝蔵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

里見勝蔵の関連キーワード河野通勢黒田重太郎新道繁高畠達四郎油谷達有馬三斗枝岡田正二田中万吉松本弘二宮坂勝

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

里見勝蔵の関連情報