コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野馬追 ノマオイ

2件 の用語解説(野馬追の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

のま‐おい〔‐おひ〕【野馬追】

福島県相馬地方の祭礼の行事。毎年7月23日から3日間行われる南相馬市の太田神社・小高神社、相馬市の中村神社の合同祭事で、武士に扮(ふん)した人が馬に乗って神旗を奪い合うもの。昔の武士が、放牧した馬を囲いの中に追い込んだ行事からできたとされる。 夏》「駒とめて―の武者水を乞ふ/楸邨

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

野馬追【のまおい】

福島県相馬市の中村神社,南相馬市小高区の小高神社,南相馬市原町区の太田神社の3社合同の行事。江戸時代,6月の妙見祭に行った神事を伝えたもので,7月23日に3社から南相馬市原町区へ騎馬武者が出陣し,宵乗りが行われる。
→関連項目小高[町]原町[市]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

野馬追の関連情報