コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南相馬 ミナミソウマ

デジタル大辞泉の解説

みなみそうま〔みなみサウま〕【南相馬】

福島県北東部の市。太平洋に面する。江戸時代には陸前浜街道南北に通じていた。電気・精密機械などの工業が盛ん。雲雀ヶ原(ひばりがはら)で7月に相馬野馬追(のまおい)が行われる。平成18年(2006)1月、原町市鹿島町・小高町が合併して成立。人口7.1万(2010)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みなみそうま【南相馬】

福島県北東部、太平洋に面する市。林業のほか、タバコ・果樹栽培が盛ん。金属・機械・紡績などの工場が立地。相馬氏居城の小高城(浮舟城)跡がある。平将門以来の伝統をもつ相馬野馬追のまおいは有名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

南相馬の関連キーワード福島県南相馬市小高区大田和福島県南相馬市鹿島区牛河内福島県南相馬市鹿島区あさひ福島県南相馬市小高区小屋木福島県南相馬市小高区角部内福島県南相馬市小高区上根沢福島県南相馬市小高区井田川福島県南相馬市鹿島区小島田福島県南相馬市小高区南小高福島県南相馬市小高区北鳩原福島県南相馬市鹿島区岡和田福島県南相馬市小高区南鳩原福島県南相馬市小高区福岡福島県南相馬市小高区東町福島県南相馬市小高区飯崎福島県南相馬市小高区仲町福島県南相馬市小高区行津福島県南相馬市小高区羽倉福島県南相馬市小高区藤木福島県南相馬市小高区村上

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南相馬の関連情報