コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長孫無忌 ちょうそんむきZhang-sun Wu-ji; Chang-sun Wu-chi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長孫無忌
ちょうそんむき
Zhang-sun Wu-ji; Chang-sun Wu-chi

[生]開皇15(595)頃
[没]顕慶4(659).7. 黔州
中国,唐初の重臣。鮮卑系貴族の名門出身で,妹は唐の太宗の文徳皇后。太宗が秦王時代に兄皇太子建成と激しく対立した際,その決断を促し,ついに玄武門のクーデターを決行 (→玄武門の変 ) ,太宗の元勲となった。太宗の晩年,後継者の選定が難航したときも李治 (→高宗) 擁立に働き,高宗即位後は後見役として重きをなした。唐の国史,実録や儀礼,本草,律疏などの編纂を監修。武后 (→則天武后 ) の台頭により忌まれて黔 (けん) 州に流され,そこで死没。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうそんむき【長孫無忌 Cháng sūn Wú jì】

?‐659
中国,唐朝の元勲。長孫氏は北魏帝室の支流。父の長孫晟(せい)は隋の将軍,妹は唐の太宗の皇后。太宗の片腕として活躍し,太宗朝には勲功第一とされた。尚書・門下2省の長官を兼ね,三公の位に進んだ。立太子問題では皇后の実子李治(高宗)を推し,太宗の遺詔によって高宗を輔政したが,高宗の則天武后冊立に反対し,武后派に謀反ありと告発されて黔(けん)州(四川省彭水県)に流され,現地で自殺を強いられた。宰相として《五代史志》《永徽律令》の編纂を監修したことでも知られる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の長孫無忌の言及

【高宗】より

…諱(いみな)は治。太宗の第9子で,母は長孫無忌の妹の文徳皇后。多くの兄たちをさしおいて皇太子となり,ついに皇帝の位につきえたのは,ひとえに長孫無忌の意向による。…

【正史】より

…正史はすべて紀伝体であるが,付表のように表と志を欠くものも少なくない。また《後漢書》の志は晋の司馬彪(しばひよう)(?‐306ころ)の《続漢書》の志,《隋書》のそれは唐の長孫無忌(?‐659)の《五代史志》で補われている。また《史記》と《南史》《北史》が通史であるほかは,すべて断代史である。…

【唐律疏議】より

…30巻。唐の長孫無忌らの奉勅撰と伝えられる。《唐律》12編500条(実は502条)の各条にわたって字句の解釈をほどこすとともに,疑義の生じそうな条には適用に関する問答を付していて,唐代のみならず,中国刑法史の研究上もっとも重要な書である。…

※「長孫無忌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

長孫無忌の関連キーワード高宗(中国、唐)高宗[唐]唐律疏議李世民経学隋書

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android