コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長崎造船所 ながさきぞうせんじょ

3件 の用語解説(長崎造船所の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ながさきぞうせんじょ【長崎造船所】

日本の代表的な造船所。江戸時代の長崎製鉄所に始まり、明治期に長崎造船所と改称、三菱に払い下げられ、日本造船業の主力として発展。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

百科事典マイペディアの解説

長崎造船所【ながさきぞうせんじょ】

1857年オランダ人技師の指導で江戸幕府が建設した長崎鎔鉄所に始まる。現在三菱重工業が経営。明治政府官営から1884年三菱へ貸与,1887年払い下げられ,1917年三菱造船独立後はその主力造船所となった。
→関連項目グラバー邸三菱財閥

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ながさきぞうせんしょ【長崎造船所】

近代造船業の揺籃(ようらん)期から長く日本造船業の造船技術および建造能力の首座を占めつづけた,長崎市にある代表的造船所。日本造船業の代名詞的存在で,現在も三菱重工業の主力造船所として,世界有数の進水実績を誇る。造船技術の粋を集めた巨大戦艦〈武蔵〉を建造(1942完成)したのも,ここ(三菱重工業長崎造船所)であった。その起源は1857年(安政4),江戸幕府が長崎鎔鉄所を建設したことに始まる。これは修理工場で,欧米の西洋型艦船の入港増加に対処するためのものであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の長崎造船所の言及

【造船業】より

…直接的には海軍工廠の拡充が図られたが,具体的にはイギリスから主として艦艇建造技術を導入し,日本造船技術の向上を先導した。そして,1880年代には官業払下げの一環として,長崎造船所,兵庫造船所(1871開設)が三菱(郵便汽船三菱会社,のち三菱重工業),川崎(川崎築地造船所,のち川崎重工業)に払い下げられた(1887)。これは民間造船業の中核となった。…

【三菱重工業[株]】より

…75年に郵便汽船三菱会社(九十九商会が改称)が横浜に三菱製鉄所を建設,船舶の建造・修理を始めた。84年官営長崎造船局を借用の形で事業を継承して長崎造船所とし,87年には正式に払下げを受けた。1907年三菱合資会社に造船部がつくられ造船業務を統轄したが,17年独立して三菱造船(株)となった。…

※「長崎造船所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

長崎造船所の関連情報