コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閉会 へいかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

閉会
へいかい

一般には会議を終えることを意味するが,特に議会が会期の終了により活動能力を失うことをいう。衆議院解散されると,参議院は同時に会となる (憲法 54条2項) 。ただし,国会法によれば,委員会は,各議院の議決で特に付託された案件 (懲罰事犯の件を含む) については,閉会中も審査できることになっている (47条2項) 。地方公共団体の議会の閉会は議会の議決によるが (地方自治法 102条6項) ,委員会について同様の定めがある (109条5項,110条3項) 。 (→開会 )  

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

へい‐かい〔‐クワイ〕【閉会】

[名](スル)
集会や会議が終わること。また、終えること。「閉会の辞」「オリンピックが無事閉会する」「閉会式」⇔開会
国会・地方議会が会期を終えて活動能力を失うこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

へいかい【閉会】

( 名 ) スル
会議や集会が終わること。また、終えること。 ↔ 開会 「本会議を-する」 「 -式」
議会が会期外であること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

閉会の関連キーワード長野市南長野運動公園総合運動場野球場公職選挙法の参院選日程に関する規定ダニエル フィンジ・パスカ電力販売の全面自由化1964年東京五輪労働者派遣法改正案ぎふ清流国体・大会ヨーロッパ軍縮会議積み残す・積残すオリンピックの歌メーンスタジアム会期不継続の原則護憲三派内閣オリンピック万博記念公園閉会中任命閉会中審査国立競技場此れを以て是を以て

閉会の関連情報