閑話休題(読み)カンワキュウダイ

  • かんわきゅうだい ‥キウダイ
  • かんわきゅうだい〔キウダイ〕

大辞林 第三版の解説

話を本筋に戻すとき、または本題に入るときに用いる言葉。接続詞的に用いる。むだな話はさておいて。それはさておき。さて。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

[1] 本筋からはずれて語られていた話やむだ話をやめにすること。
※滑稽本・八笑人(1820‐49)四「荒増(あらまし)世界の定るうちは、閑話休題(カンワキウダイ)として」 〔水滸伝‐第一〇回〕
[2] 〘接続〙 (話を本筋にもどすときに用いて) それはさておき。あだしごとはさておき。さて。
※鳥語伝(1902)〈幸徳秋水〉「閑話休題、哀公は表章を御覧(みと)りて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android