コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

表章 おもてあきら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

表章
おもてあきら

[生]1927.4.26. 石川,金沢
[没]2010.9.7. 千葉,松戸
能楽研究者。東京文理科大学卒業。法政大学教授,野上記念法政大学能楽研究所所長を歴任。能勢朝次に師事。世阿弥楽論(→世阿弥),能楽史を研究。半世紀にわたって能楽研究を牽引し,多くの後進を育てた。2010年日本学士院賞恩賜賞。著書に『能楽史新考』(1巻 1979,2巻 1986),『喜多流の成立と展開』(1994),『大和猿楽史参究』(2005),『観世流史参究』(2008),『昭和の創作「伊賀観世系譜」』(2010)がある。(→

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ひょう‐しょう〔ヘウシヤウ〕【表章】

[名](スル)あらわして明らかにすること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

表章【おもてあきら】

能楽の研究者。法政大学教授。北海道稚内市出身。東京文理大学卒業。能楽の史料保存と分析に業績をあげた。法政大学能楽研究所所長。主著に《喜多流の成立と展開》(1994年,平凡社)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

表章 おもて-あきら

1927-2010 昭和後期-平成時代の国文学者,能楽研究者。
昭和2年4月26日生まれ。昭和41年法大教授。法大能楽研究所で能楽関係資料の収集と研究をすすめ,能楽史研究に成果をあげた。国立劇場専門委員として,能,狂言の保存と普及につとめる。「喜多流の成立と展開」で平成7年角川源義賞。22年「能楽史の研究」で学士院恩賜賞。平成22年9月7日,自宅で死去しているのが見つかった。83歳。石川県出身。東京文理大卒。著作に「金春(こんぱる)古伝書集成」「能楽史新考」「観世流史参究」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひょうしょう【表章】

( 名 ) スル
表し明らかにすること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

表章の関連キーワード人口集中地区(DID)額面株式・無額面株式有価証券偽造罪荷渡し指図書国民経済計算貨物引換証回数乗車券無記名株式引渡し証券不要因証券質入れ証券倉庫証券受益証券指図証券倉荷証券喜多長能免責証券運送証券金春禅鳳記名株式

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

表章の関連情報