コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

表章 おもてあきら

5件 の用語解説(表章の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

表章
おもてあきら

[生]1927.4.26. 石川,金沢
[没]2010.9.7. 千葉,松戸
能楽研究者。東京文理科大学卒業。法政大学教授,野上記念法政大学能楽研究所所長を歴任。能勢朝次に師事。世阿弥能楽論(→世阿弥),能楽史を研究。半世紀にわたって能楽研究を牽引し,多くの後進を育てた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ひょう‐しょう〔ヘウシヤウ〕【表章】

[名](スル)あらわして明らかにすること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

表章【おもてあきら】

能楽の研究者。法政大学教授。北海道稚内市出身。東京文理大学卒業。能楽の史料保存と分析に業績をあげた。法政大学能楽研究所所長。主著に《喜多流の成立と展開》(1994年,平凡社)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

表章 おもて-あきら

1927-2010 昭和後期-平成時代の国文学者,能楽研究者。
昭和2年4月26日生まれ。昭和41年法大教授。法大能楽研究所で能楽関係資料の収集と研究をすすめ,能楽史研究に成果をあげた。国立劇場専門委員として,能,狂言の保存と普及につとめる。「喜多流の成立と展開」で平成7年角川源義賞。22年「能楽史の研究」で学士院恩賜賞。平成22年9月7日,自宅で死去しているのが見つかった。83歳。石川県出身。東京文理大卒。著作に「金春(こんぱる)古伝書集成」「能楽史新考」「観世流史参究」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

ひょうしょう【表章】

( 名 ) スル
表し明らかにすること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

表章の関連キーワード天田昭次大野正男彼末宏川村勇桑田三舟白土吾夫田中勝宣夏目晴雄福田甲子雄正森成二

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

表章の関連情報