コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エツ

デジタル大辞泉の解説

えつ【閲】

書き物の内容などを調べること。調べて読むこと。「を請う」
検閲に使う、見たという印。

えつ【閲】[漢字項目]

常用漢字] [音]エツ(漢) [訓]けみする
改め調べる。「閲読閲兵閲覧観閲検閲校閲披閲
経過する。「閲歴
[名のり]かど・み

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えつ【閲】

(研究・校正・検査などの目的で)見たり、読んだりすること。 「 -を乞う」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

閲の関連キーワード名古屋大谷高等学校謁・悦・謁・越・閲愛知新城大谷大学閲微草堂筆記算法地方大成名古屋玄医万葉集略解萩藩閥閲録斎藤宜義斎藤宜長藕益智旭益田元祥饗庭東庵筆記小説算法新書漁隠叢話郷 純造毛利吉元永田政純聊斎志異

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

閲の関連情報