コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エツ

デジタル大辞泉の解説

えつ【閲】

書き物の内容などを調べること。調べて読むこと。「を請う」
検閲に使う、見たという印。

えつ【閲】[漢字項目]

常用漢字] [音]エツ(漢) [訓]けみする
改め調べる。「閲読閲兵閲覧観閲検閲校閲披閲
経過する。「閲歴
[名のり]かど・み

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えつ【閲】

(研究・校正・検査などの目的で)見たり、読んだりすること。 「 -を乞う」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

閲の関連キーワード名古屋大谷高等学校謁・悦・謁・越・閲愛知新城大谷大学閲微草堂筆記算法地方大成萩藩閥閲録名古屋玄医万葉集略解藕益智旭梓に上す饗庭東庵毛利吉元斎藤宜義漁隠叢話斎藤宜長聊斎志異郷 純造味岡三伯永田政純益田元祥

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

閲の関連情報