コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

防長大一揆 ぼうちょうだいいっき

百科事典マイペディアの解説

防長大一揆【ぼうちょうだいいっき】

江戸時代,長州(ちょうしゅう)藩領内で起きた百姓一揆天保(てんぽう)大一揆ともいわれ,同藩の天保改革の契機となった。1829年藩は産物会所を開設して百姓の商品作物を藩の統制下に置く施策をとっていたが,1831年に特権的な御用達商人と百姓が紛争,これを発端に一揆が起き,瀬戸内海沿岸から日本海沿岸の一帯まで波及した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ぼうちょうだいいっき【防長大一揆】

1831年(天保2),長州藩全藩を席巻した大百姓一揆。天保大一揆ともいう。長州藩は1829年(文政12)に産物会所を設けて特権的な豪農商を御用達に任命し,翌年には薬種と綿以外のいっさいの商品の他国からの仕入れを禁止して,農民の商品経済を藩の厳重な統制の下に置いた。31年7月末,この産物政策にからんで,吉敷(よしき)郡小鯖村の皮番所での御用達商人と農民の紛争が発端となり,百姓一揆が勃発した。7月に瀬戸内海沿岸地帯の三田尻,山口,小郡を中心に広がり,9月には瀬戸内海沿岸の他の地域,中部山間部,日本海沿岸地帯へと波及し,代官らの取締りも効果を示さず,一門寄組以下正規藩兵が城下入口の警固と鎮圧に出動した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

防長大一揆
ぼうちょうだいいっき

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

防長大一揆の関連キーワード毛利敬親年貢