コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿部以幾子 あべ いきこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

阿部以幾子 あべ-いきこ

1851-1876 明治時代の女性。
嘉永(かえい)4年生まれ。明治元年阿部景器(かげき)と結婚。脱獄した同志をかくまって投獄された夫の身をおもい盛夏に蚊帳(かや)をつらず板の間に仮睡したという。9年10月神風連の乱にかかわった夫が同月30日自殺すると,夫に殉じた。26歳。肥後(熊本県)出身。本姓は鳥居。
【格言など】わが夫(つま)のなき魂(たま)まてよ二世かけてともに渡らん三途(さんず)川波(辞世)

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

阿部以幾子の関連キーワードおもなお雇い外国人ホイラー図書館情報学リットン秋月の乱アトランタ・ブレーブスエジソン(アメリカの発明家)シカゴ・カブスシンシナティ・レッズスラブ音楽

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android