コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

阿部野神社 アベノジンジャ

百科事典マイペディアの解説

阿部野神社【あべのじんじゃ】

大阪市阿倍野区北畠に鎮座。旧別格官幣社。北畠親房・顕家父子をまつる。この地は顕家陣没の地とされる。1890年創建。例祭1月24日。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あべのじんじゃ【阿部野神社】

大阪市阿倍野区北畠にあり,南朝の忠臣北畠親房・顕家をまつる。顕家は1338年(延元3∥暦応1),足利方の高師直と戦い,5月22日に現在の堺市で討死したが,《太平記》は阿倍野を戦没地と伝え,江戸時代に並河誠所(なみかわせいしよ)によって阿倍野に墓が建てられた。1882年別格官幣社阿部野神社の創建が決せられ,90年に鎮座祭が行われた。また1938年には,当時の南朝顕彰運動の中で,顕家没後600年記念大祭が催された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

あべのじんじゃ【阿部野神社】

大阪市阿倍野区北畠に鎮座。祭神は北畠親房ちかふさ・顕家あきいえ父子。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

阿部野神社
あべのじんじゃ

大阪市阿倍野(あべの)区北畠(きたばたけ)に鎮座。後醍醐(ごだいご)天皇に仕えた北畠親房(ちかふさ)、不遇の死を遂げた北畠顕家(あきいえ)父子を祀(まつ)る。現社地は、顕家が鎮守府将軍として足利(あしかが)氏と戦い、1338年(延元3・暦応1)に没した地と伝える。1882年(明治15)別格官幣社に列し、1887年に社殿竣工(しゅんこう)。第二次世界大戦で社殿を焼失したが、1956年(昭和31)に再建された。例祭は1月24日。[寳來正彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の阿部野神社の言及

【阿倍野】より

…南北朝初期の1338年(延元3∥暦応1)陸奥から東上した南朝方の北畠顕家が破竹の勢いで青野ヶ原に迫り,桃井直常の奮戦で京都進入をくい止められ,奈良を経て石津で北朝方と激戦を展開,ついに敗死した。当地に阿部野神社がある。【今谷 明】。…

※「阿部野神社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

阿部野神社の関連キーワード大阪府大阪市阿倍野区

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android