コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陰気 インキ

デジタル大辞泉の解説

いん‐き【陰気】

[名・形動]
万物生成の根本となる二気の一。陰の気。⇔陽気
気分・雰囲気・天候などが、晴れ晴れしないこと。また、そのさま。「なんとなく陰気な人」「陰気な会」⇔陽気
[派生]いんきさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いんき【陰気】

[1] ( 名 )
万物が衰え消滅しようとする気。 ↔ 陽気
[0] ( 形動 ) [文] ナリ 
天気・雰囲気・性格などの暗く晴れ晴れしないさま。 ↔ 陽気 「 -な性格」 「 -な家」
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

陰気の関連キーワードしんねりむっつり北向きの鬼面陰に籠もるグルーミー気が滅入る安岡章太郎天人相関説陰鬱・陰欝黒胆汁質湿っぽい悪い仲間しんねりじめじめじめつく陰気臭い陰に籠る陰陰滅滅溝五位ハデス暗澹

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

陰気の関連情報