コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加薬 カヤク

デジタル大辞泉の解説

か‐やく【加薬】

漢方で、主薬の薬効を増すため、または飲みよくするために、少量の補助薬を加えること。また、その薬。
食物に添える香辛料。サンショウ・ショウガ・ネギなど。やくみ。
主に関西で、五目飯・うどんなどに入れる肉・野菜。具(ぐ)。種(たね)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

かやく【加薬】

炊き込みご飯やうどんなどに入れる肉や野菜などの具。
薬味。⇒薬味
和え物の、和え衣で和えられる材料
鍋料理などで、肉・魚などの主たる材料に取り合わせる野菜・豆腐など。◆主に関西でいう。もとは、漢方主薬に補助の薬を少量加えることをいう。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

かやく【加薬】

香辛料として料理に添えるもの。やくみ。
漢方で、主薬に少量の補助の薬を加えること、またその薬。
関西で、五目飯などに入れる肉や野菜。具。かやくもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の加薬の言及

【薬味】より

…日本料理に用いる香味料。加薬(かやく)ともいう。できあがった料理に加えて風味を増し,食欲を進めるために用いる。…

※「加薬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

加薬の関連キーワード危険ドラッグ加薬御飯香辛料松脂雑具薬効

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android