コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雲斎織 ウンサイオリ

百科事典マイペディアの解説

雲斎織【うんさいおり】

備前の人雲斎が創始したという綾(あや)織の綿織物。津山などで作られた。ドリルともいう。現在は化繊,合繊も用いられる。小幅で地厚のものは丈夫で足袋底に用い(雲斎底),帆布や作業服にも適する。
→関連項目葛城織津山[市]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報