コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青鈍 あおにび

色名がわかる辞典の解説

あおにび【青鈍】

色名の一つ。みの暗い灰色を表す伝統色名のこと。黒染に露草つゆくさの汁やあいをさして染めた染色。鈍色よりも少し緑みが強い。鈍色とは薄墨に藍をさして染めた暗い灰色をいい、古くは喪服の色であった。青鈍も凶事に用いられている。また、みの暗い灰色までを含むという説もあり、衣服のかさね色目いろめでいう青鈍は、表裏とも濃いはなだとされる。

出典|講談社色名がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

あおにび【青鈍】

染め色の名。わずかに青みを含んだ灰色。喪中の人や出家が用いる。
かさねの色目の名。表裏とも濃い縹はなだ色。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

青鈍の関連キーワード心馳せ有り踏散らす人人し狩衣袴端張る表裏凶事出家細長喪服薄墨

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android