コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非暴力抵抗 ひぼうりょくていこう

1件 の用語解説(非暴力抵抗の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ひぼうりょくていこう【非暴力抵抗】

非暴力の方法によって権力に抵抗すること。1955年12月6日,アメリカ合衆国アラバマ州モンゴメリーでバスの黒人差別に反対するバス・ボイコット闘争が始まり,約5万の黒人市民が参加,翌56年12月21日,闘争は勝利を収めた。これは非暴力抵抗輝かしい勝利であった。この闘争を指導したM.L.キング牧師は,非暴力抵抗non‐violent resistanceの特徴として次の5点を指摘した。(1)臆病者が使う方法ではなく,あくまでも抵抗の一種である,(2)反対者の打倒や侮辱ではなく,友情と理解の獲得を求める,(3)攻撃の目標は悪を行う人間ではなく,悪そのものの力である,(4)報復せず苦痛を甘受する,(5)反対者を憎まず,あくまで愛をもって対する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

非暴力抵抗の関連キーワード抵抗抵抗権暴力無抵抗主義国際連帯運動ISM抗する非暴力歯向う非暴力・不服従

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

非暴力抵抗の関連情報