頽れる(読み)クズオレル

デジタル大辞泉の解説

くず‐お・れる〔くづほれる〕【×頽れる】

[動ラ下一][文]くづほ・る[ラ下二]
《「おれる」を「折れる」の意に解して》気力が抜けて、その場に崩れるようにして倒れたり、座り込んだりする。「悲しみのあまりその場に―・れる」
気落ちする。
「私は―・れた気持で…呆(ぼ)んやりながめていた」〈林芙美子・放浪記〉
体力や思考力が衰え弱る。衰弱する。
「老いねど、―・れたる心地ぞするや」〈・少女〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くずおれる【頽れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 くづほ・る
くずれるように倒れたり、座り込んだりする。 「へなへなとその場に-・れる」 「情なさけにもろく-・れつ/婦系図 鏡花
体力が衰える。 「魚を食はで、-・れて下るあひだ/宇治拾遺 4
気がくじける。気が弱る。 「例のことなれば、しるしあらじかしと-・れて/源氏 紅葉賀

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android