コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

食品表示 しょくひんひょうじ

2件 の用語解説(食品表示の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

食品表示

日本農林規格(JAS:Japanese Agricultural Standard)法(JAS法)により、一般消費者向けのすべての飲食料品に以下の表示が義務づけられた(2001年7月実施)。加工食品は、名称、原材料名、賞味期限、保存方法、使用(調理)方法、製造業者の氏名・住所(輸入品は輸入業者名及び原産国)など。生鮮食品は、名称と原産地。原産地については、野菜・果実の国産品は「都道府県名」、輸入品は「輸出国」。精米は原産地に加えて品種・産年・精米年月日も表示。畜産物の国産品は単に「国産」、輸入品は「輸出国」。水産物で国内産のものは「捕獲水域」、「水揚げ港」または水揚げ港のある「都道府県名」、輸入品は輸出国。遺伝子組み換え作物及びそれを原料とした加工食品は、「遺伝子組み換え」である旨を表示。また、「有機(オーガニック)」表示をする場合、公的機関の認証が必要であり、食品衛生法により、アレルギー物質を含む原材料名には表示義務がある(02年7月実施)。健康増進法では、熱量・たんぱく質炭水化物・脂質・ビタミンミネラルなど栄養表示の基準が定められているが、これらの表示義務はない。現在すべての加工食品に表示を求める声がある。牛乳類の表示基準は、全国飲用牛乳公正取引協議会が定め、「牛乳」と表示できる飲用乳は生乳100%のものに限定される。

(的場輝佳 関西福祉科学大学教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しょくひん‐ひょうじ〔‐ヘウジ〕【食品表示】

食品に関するさまざまな情報を消費者に知らせるための表示。生鮮食品については名称・原産地、該当する場合は養殖などを、加工食品については品名・原材料名・内容量・賞味期限・保存方法・製造者などを一括して表示する。JAS法食品衛生法景品表示法薬事法健康増進法計量法など、複数の法律により義務づけられている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

食品表示の関連キーワードトマトペーストプレスハムJASマーク鰹削り節鰹節削り節JAS規格日本農林規格法JAS普及推進月間アイスクリーム類混和糖

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

食品表示の関連情報