消費期限(読み)しょうひきげん

  • しょうひきげん セウヒ‥
  • しょうひきげん〔セウヒ〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

賞味期限と並ぶ食品期限表示。開封せずに決められた方法で食品を保存した場合に,品質の劣化に伴い安全性を欠くおそれがないと認められる期限年月日で表示され,その期限を過ぎると食べないほうがよいとされる。おもに弁当惣菜サンドウィッチ,生など,製造後品質が急激に劣化しやすいものを対象とする。農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律および食品衛生法に基づき,2001年4月から加工食品全般に対して消費期限または賞味期限の表示が義務づけられた。それまでは製造年月日が表示されていたが,食品の製造・加工技術の進歩に伴い,品質がいつまで保たれるのかという情報のほうが有用であることや,国際食品規格との調和の必要性などを理由に改められた。期限の設定は製造業者などが科学的・合理的な根拠をもって適正に行なう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

特に食品について、定められた方法により保存した場合において、腐敗、変敗その他の品質の劣化に伴い安全性を欠くこととなるおそれがないと認められる期限を示す年月日。食品衛生法JAS法(日本農林規格法)などに規定され、品質が劣化しやすい弁当・総菜・生菓子・食肉などに表示が義務づけられている。→賞味期限

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android