コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消費期限 しょうひきげん

5件 の用語解説(消費期限の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

消費期限
しょうひきげん

賞味期限と並ぶ食品の期限表示。開封せずに決められた方法で食品を保存した場合に,品質の劣化に伴い安全性を欠くおそれがないと認められる期限。年月日で表示され,その期限を過ぎると食べないほうがよいとされる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

消費期限

食品衛生法とJAS法で表示が義務づけられており、期限は企業や店舗側が試験、検査に基づいて科学的、合理的に設定する必要がある。缶詰やスナック菓子など比較的日持ちのする食品に表示される賞味期限とは異なり、品質の劣化が早い食品(おおむね5日以内)に表示され、期限を過ぎると衛生上の危害が生じる可能性が高いとされる。

(2009-10-06 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しょうひ‐きげん〔セウヒ‐〕【消費期限】

特に食品について、定められた方法により保存した場合において、腐敗、変敗その他の品質の劣化に伴い安全性を欠くこととなるおそれがないと認められる期限を示す年月日。食品衛生法JAS法日本農林規格法)などに規定され、品質が劣化しやすい弁当・総菜・生菓子・食肉などに表示が義務づけられている。→賞味期限

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうひきげん【消費期限】

定められた方法で保存した場合に、品質劣化に伴う衛生上の危害が発生するおそれがないと認められる期限。生鮮品や弁当・総菜など劣化が速い食品(製造日を含め品質が保たれる期間がおおむね五日以内のもの)に表示が義務づけられている。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

消費期限
しょうひきげん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

消費期限の関連情報