コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

食用作物 しょくようさくもつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

食用作物
しょくようさくもつ

人間が食物として利用する植物の総称である。穀類豆類,芋類,蔬菜類果実類などをさす。藻類菌類のなかにも食品となるものが少くない。世界全体では数千種といわれるが,重要なものは数十種である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しょくよう‐さくもつ【食用作物】

食用にするために栽培している作物。穀類・野菜・果実など。栄養作物。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

食用作物
しょくようさくもつ

人間の食用とするために栽培される作物。おもなものだけでも全世界に約1000種類あり、日本でも約300種類が栽培されている。これらは農業上は、狭義の食用作物、食用の園芸作物および食用の工芸作物とに分けられている。
 狭義の食用作物とは、人間が生きるための主要なエネルギー源となり、主食やその代用とされるもので、穀類といも類とからなる。穀類は草本植物の種子にデンプンなどを多く含んだもので、この種子を食用とする。ほとんどがイネ科とマメ科の植物である。イネ科の穀類にはイネ、コムギ、オオムギ、ライムギ、エンバク、トウモロコシ、モロコシ、アワ、キビ、ヒエなどがあり、マメ科にはダイズ、アズキ、リョクトウ、ササゲ、インゲンマメ、ラッカセイ、エンドウ、ソラマメなどがある。このほかタデ科のソバなどが穀類に含まれる。いも類は根や地下茎が肥大したもので、多くの場合、多量のデンプンが含まれる。根が肥大したものにはヒルガオ科のサツマイモ、トウダイグサ科のキャッサバなどがあり、茎が肥大したものにはナス科のジャガイモ、サトイモ科のサトイモやタロイモ、キク科のキクイモなどがある。また、茎と根の中間的な性質を示すいもとしてヤマノイモ科のナガイモ、カシュウイモ、ダイジョなどがある。これらのほか、デンプン性果実をつける木本植物のクワ科のパンノキも狭義の食用作物に含まれる。
 食用の園芸作物はいわゆる野菜類と果樹類である。それらは副食やデザート、菓子などとして、主食の補助の役目があり、ビタミン類やミネラルなどの栄養素を供給し、食欲を増し、食事を豊かにし、健康を保つのに重要である。
 食用となる工芸作物には、デンプンを取り出して利用するデンプン料作物、絞った油を利用する油料作物、サトウキビやアマハステビアなどの糖・甘味料作物、チャ、コーヒーなどの嗜好(しこう)料作物、コショウ、トウガラシ、ワサビなど多くの種類のある香辛料作物などがある。
 食用作物は現在および将来、人口が激増する状勢のなかで、増産の必要性が大きく、半世紀前に比べると2~4倍に生産が増えている。しかし、すでに栽培面積の増大は限度に近い状態なので、将来は一定面積当りの生産量を増大するための生産技術の発達や品種の改良が重要な課題となっている。[星川清親]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の食用作物の言及

【食用植物】より

… 食用植物は人間によって栽培生産されるものと,野生を採取利用するものとに大別される。栽培される食用植物を食用作物と呼び,全世界に900種類以上,日本だけでも約200種類ある。農業上では,食用作物を狭義の食用作物と園芸作物とに分けて扱っており,また工芸作物として分類されている作物の中にも,香辛料,油料,甘味料作物など食用のものも食用作物に含めることができる。…

※「食用作物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

食用作物の関連キーワード遺伝子組み換え(GM)作物シャンシー(山西)省遺伝子組み換え食品フーナン(湖南)省バンカブリトゥン州コムギ(小麦)コンゴ共和国全身性殺虫剤ヤマノイモマリ(国)キャッサバ戸苅 義次サトイモ科植物病理学吉川 祐輝高冷地農業タロイモ飼料作物栽培植物ドゴン族

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

食用作物の関連情報