コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飽和度 ほうわどsaturation; chroma

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

飽和度
ほうわど
saturation; chroma

色の3属性の1つで,彩度とも呼ばれる。同一の色調の色でも,無色に近いものから色調の鮮かなものまで,さまざまな変化をもつが,この変化の度合いを飽和度という。マンセルの表色系においては,飽和度の段階はマンセルクロマと呼ばれ,無彩色軸から離れるに従って飽和度が高くなるが,その最大値は色調,明度により異なる。 (→色の現れ方 , 色相 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

飽和度の関連キーワードパルスオキシメーターヒルの式(生理学)ヨウ素価(沃素価)睡眠ポリグラフ検査キルシュマンの法則アルミナ飽和度ヨウ(沃)素価炭酸塩補償深度シャンドの分類酸素解離曲線オキシメータブチルゴムポリグラフ褐色森林土チアノーゼクチン化不飽和度ミオゲンボイル油水素添加

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飽和度の関連情報