コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香北[町] かほく

百科事典マイペディアの解説

香北[町]【かほく】

高知県香美(かみ)郡,物部川中流域の旧町。主集落は美良布(びらふ)で,付近に河岸段丘が広く発達,水田地帯をなし良米の韮生(にろう)米を多産する。2006年3月,香美郡土佐山田町,物部村と合併し市制,香美市となる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かほく【香北[町]】

高知県中東部,香美郡の町。人口5733(1995)。物部川中流に位置し,同川沿岸には河岸段丘の発達が著しい。かつて東の物部村とともに韮生(にろう)郷といわれた地で,米,茶,木材などを産し,物部川,舟入川の舟運によって高知へ送られていた。また南の米の二期作地帯へ賃貸しする役牛の飼育も盛んであったが,第2次世界大戦後は衰えた。韮生野に大川上美良布神社朴の木に千体地蔵で有名な高照寺,猪野々に猪野沢温泉(単純硫化水素泉,17℃)がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

香北[町]の関連キーワード香美市

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android