コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高富[町] たかとみ

百科事典マイペディアの解説

高富[町]【たかとみ】

岐阜県南部,山県(やまがた)の旧町。周囲を山地に取り囲まれた盆地上に位置し,岐阜市の北に接する。主集落は江戸時代陣屋が置かれ,明治以降も郡の中心。米,麦,大豆,野菜を産する。近年,宅地化が進んでいる。2003年4月,伊自良村,美山町と合併して山県(やまがた)市となる。39.22km2。1万8795人(2000)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たかとみ【高富[町]】

岐阜県南西部,山県(やまがた)郡の町。人口1万8654(1995)。中央を長良川の支流鳥羽川が流れ,周囲を山地が取り囲んで盆地を形成する。中心集落の高富は1709年(宝永6)本庄氏1万石の陣屋が置かれてから発展し,明治以降は郡役所が設置されるなど郡の政治・経済の中心となった。農業を主産業とするが,南隣の岐阜市のベッドタウンとして宅地化も進んでいる。東深瀬にある白山神社拝殿重要文化財に指定されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android